会計事務所向け監査ツール

株式会社ディー・エス・パートナーズ

概 要 特 徴 主な機能 動作環境

会計事務所向け監査ツール「e監査」

『e監査』とは、会計事務所が顧問先等に行う監査業務をサポートする監査専用ツールです。本ツールでは、長年の監査実務により蓄積してきたノウハウ、約15,000の監査項目が収録されています。そして、「監査」に特化したシステムが日々の監査業務により生まれるナレッジを蓄積・共有し、日常業務の高質化、収益確保、顧客拡大へと繋げます。

e監査の特徴

主な機能

機能 機能概要
Webシステムによる 監査情報の一元管理 クライアントに特別なモジュールをインストールすることなく、ブラウザから一元管理された監査情報をいつでも利用することが出来ます。
顧問先単位の監査事項管理 各顧問先単位に監査情報を管理し、検索・絞込みを設定することができます。
監査スケジューリング 顧問先の監査計画に基づき、監査を行う年間監査スケジュールを設定することが出来ます。
監査履歴管理 「誰が・いつ・どの様な」監査を行ったのかという情報を、各顧問先単位に保存・管理することができます。
監査結果の入力及び申請 各顧問先の監査スケジュール設定に基づき、監査すべき内容を監査担当者にガイドします。担当者は監査結果の入力を行った後、承認者に入力内容の申請を行います。
監査結果の承認 承認権限を持つ人が監査担当者が行った監査結果に対し、承認・却下を行います。承認なら監査結果が確定し、却下ならば監査担当者に差し戻して再監査を行わせることができます。。
セキュリティー及び利用者権限の管理 e監査へのWebアクセスは、ID・パスワードにより制御されています。また、各ユーザーに対して、e監査の各機能単位に利用権限を設定することが出来ます。
各種報告書作成 e監査で行った監査結果の各種報告書の作成を行い、監査という無形の業務を具体的な納入物にします。
モバイル巡回監査 顧問先へ訪問して監査を行う巡回監査時において、ノートパソコン等のモバイル端末より、事務所内のe監査サーバへアクセスすることにより監査を行うことが出来ます。

動作環境

サーバ クライアント
CPU Pentium Ⅳ 2.8GHz以上 Pentium Ⅲ 500MHz,Celeron 500MHz以上
メモリ 2GB以上 256MB以上
ハードディスク 72GB以上
解像度 1024×768以上 1024×768以上
色数 32ビットカラー 32ビットカラー
OS Microsoft Windows Server 2008 Microsoft Windows 2000 Professional(SP4)
Microsoft Windows XP(SP2)
必要な
ソフトウェア
Microsoft SQL Server 2008 Internet Explorer 6.0(SP2)、7.0